第70回読書世論調査・第62回学校読書調査 目次



<第1部 読書世論調査>
調査のあらまし
  1.調査の方法
  2.回答者の構成

第1章 日本人と読書
  1.調査の統括
  2.書籍・雑誌・総合の読書率
  3.力を入れるべきジャンル
  4.読み継がれる「定番」作品

第2章 読書の傾向
  1.冊数・本数
  2.メディア接触率と接触時間
  3.インターネット
  4.読む本のジャンル
  5.読んだ週刊誌
  
第3章 本への思い
  1.読書好き 5人に1人
  2.読みたい気分は「平穏な時」
  3.蔵書「1〜20冊」4割
  4.購入費やや持ち直す
  5.スマホ普及で読書時間「短くなった」4割

第4章 図書館を巡る環境
  1.図書館「ほとんど行かない」68%
  2.利用したい図書館
  3.ブックカフェ「行った」14%
  
第5章 電子書籍
  1.電子書籍「読んだ」27%
  2.漫画6割、小説4割、雑誌・新聞2割
  3.スマホ伸び、パソコン減少
  4.身近な存在に
  
第6章 質問と数表

<第2部 学校読書調査>
   調査のあらまし
    1.調査の方法
    2.地域類型とサンプル数

第1章 書 籍
   1.書籍の読書量
   2.1カ月間に読んだ本

第2章 雑 誌
   1.雑誌の読書量
   2.ふだん読んでいる雑誌

第3章 ライトノベルを読むか

第4章 ライトノベルを読む理由

第5章 ライトノベルを読まない理由

第6章 学校図書館に望むこと

第7章 図書館司書・学校司書に望むこと

第8章 どんな本を読みたいと思うか

第9章 質問と数表

design テンプレート