1. Home>
  2. 会社概要>
  3. 社長あいさつ

社長あいさつ

広告企画業務と旅行企画業務をコラボする

 当社の前身である毎日企画センターは1973年に創立されました。当初は毎日新聞社広告局のPR誌を編集したり、イベントの事務方を務めたり、新聞に載った広告の反響調査を行うといった役割を担っていました。やがて徐々にノウハウを身につけ業容を拡大、顧客も毎日新聞グループのみならず多くの企業、団体に広がり、今日に至っています。現在では「青少年読書感想文全国コンクール」、「毎日スポーツ人賞」、「イオンエコワングランプリ」などを手がけるとともに、そこから派生した書籍、冊子、パンフレットの制作やマーケティング調査を手がけています。さらにデジタル社会に欠かせないサイトの構築と運営も業務に加わっております。

 やがて毎日新聞グループの旅行会社としての機能も当社で担うことになり、今では広告企画業務とともに2つの大きな柱に成長しました。人は、20年、30年前のことを思い出すのは至難の業ですが、旅の想い出は忘れません。現在では、観光庁長官登録第一種旅行業者として年間約5万人のお客様の想い出づくりのお手伝いをさせていただいています。とりわけ山岳ツアーをはじめとするネイチャーツアー分野では業界トップクラスに位置し、高い評価をいただいています。

 このように広告企画部門と旅行企画部門がひとつの会社を形成しているところが当社ならではの強みです。ふたつの機能を有機的に結びつけることにより新しいコミュニケーションを創造し、顧客ニーズにお応えするよう、全社員一丸となって努力しています。

▲ページトップ