大久保信子の着付術
― 浴衣を着る ―

9月18日(水) 16:30~18:30
平成から令和に変わり、気持ちも新たになられたことと思います。
着物は四季折々の自然を表現することができる伝統文化であり、それをまとうことにより、どなたでも美しく似合う民族衣装です。「今すぐ役立つ」をモットーに、昔から伝わる技術を大切にしつつ、今のセンスも加えた手結び着付講座を行います。
着物の基本的なお話からはじめて、着崩れせず、美しく着付ける術をアドバイスしながら浴衣の着方を練習します。
*浴衣を着たことがある方対象。女性限定。

★講師プロフィール
東京・日本橋に三代続いた木綿問屋に生まれる。『美しいキモノ』『七緒』などの雑誌をはじ
め、舞台やテレビの衣装担当もこなし、多くの女優や歌手から支持されている。歌舞伎などの
伝統文化にも精通し、江戸文化研究家としても知られる。
3,780円 (税込) 
※キャンセルは1週間前まで。それ以降は全額お支払いいただきます。
大久保信子(きものスタイリスト)
持ち物
浴衣、半巾帯、肌着、裾除け、腰紐3本、筆記用具
和装ブラ(お持ちの方)、足袋、※帯板はご用意します(有料) 
※上記ご用意できない方はご相談ください。

お申し込み