『イソップ物語』を楽しもう

第1・3水曜日 15:00~16:30
7月3日~9月18日  全6回
[7/3・17、8/7 ・28、9/4・18]
※8月は第1・4週です。
ギリシャの寓話作家イソップは紀元前620年頃から560年頃の人と言われています。『イソップ物語』は古代の学校教育のカリキュラムに取り入れられ、文法や作文の手本となりました。中世、ルネッサンス、近代、現代と読み継がれてきました。イギリスでは1484年に出版されたキャクストン・コレクションが知られています。『イソップ物語』は児童文学書として今日世界中で読まれています。
この講座ではそれぞれの物語について訳し、音読し、自由にディスカッションを行います。絶対的な読みなどと言うことはありませんので、感じたことや考えたことなどを好きなように語ってください。英語と日本語の二刀流で語ってくださっても結構です。楽しんで勉強しましょう。

★講師プロフィール
米国ホープカレッジ教養学部卒業、上智大学大学院英米文学研究科修士課程終了、英国バーミンガム大学附属シェイクスピア研究所修士課程修了(国際ロータリー財団大学院奨学生)、慶應義塾大学大学院英文学研究科後期博士課程満期退学、慶應義塾大学名誉教授、法政大学兼任講師(2019年3月末日)
16,800円(税別・6回分)
鈴木五郎(慶應義塾大学名誉教授)
お申し込み